Event is FINISHED

【ニュージーランドの日本人助産師 パホモフ由香さんに質問!『ニュージーランドのMy助産師制度にせまる!』】第4回ママのねオンライン勉強会

Description

出産ケア政策会議では、「My助産師制度」の実現に向けた【ママのねプロジェクト】を展開しています。


「My助産師制度」とは、


リスクの程度や出産場所に関わらず、

自分の選んだ助産師(または少数の助産師チーム)から、

産前・出産・産後を通して継続的なケアを受けることを保証する制度


です。


出産ケア政策会議では、先月9月に『出産ケア政策会議 第3期 活動報告書』をママのねホームページ https://mamanone.jp/ へアップしました。




この第3期出産ケア政策会議活動報告書の中からいくつか抜粋をいたします。


∴‥∵‥∴‥∵‥∴‥∴‥∵‥∴‥∵‥∴‥∴‥∵‥∴‥∵‥∴‥∴‥∵‥∴

(2~4ページより)


厚生労働省は、年間4万人の妊産婦が産後うつなどにより精神科治療を必要とし、約8割の母親が育児に不安を感じていると発表しています。


妊産婦死亡の死因の1位は自殺で、東京では出血などによる妊産婦死亡の2倍に達しています。新生児や乳児への虐待も深刻です。


諸研究では、助産師が継続してケアを提供することで、早産や死産、異常分娩が減少することや費用対効果の高さが認められ、妊産婦の体験もより肯定的であると報告しています。



このような科学的根拠に基づき、WHO は妊産婦に対して同じ助産師による継続ケアを提供するよう勧告し、カナダやニュージーランドなどの諸外国では、すでに「My 助産師制度」と同様の制度が法律で定められ、実施されています。


研究では、産師にとっても、「My 助産師制度」のような一対一の継続ケアは、分業や交替制勤務で働く場合に比べ、モチベーションが上がり、肯定的な体験となること、バーンアウトを減少させることを証明しています。これは、助産師職の労働力維持につながるため、助産師不足、潜在助産師問題の改善につながることも期待されます。


∴‥∵‥∴‥∵‥∴‥∴‥∵‥∴‥∵‥∴‥∴‥∵‥∴‥∵‥∴‥∴‥∵‥∴


ここで重ねてお伝えしたいことは、My 助産師制度」のような一対一の継続ケアは妊産婦にとってメリットが大きいだけでなく、助産師にとってもメリットが大きいということが証明されているということです。



∴‥∵‥∴‥∵‥∴‥∴‥∵‥∴‥∵‥∴‥∴‥∵‥∴‥∵‥∴‥∴‥∵‥∴
(65~67ページより)

3-2.My 助産師としての新しい働き方モデルの紹介

My 助産師の実践を阻む要因として、助産院の開設・運営が困難であること、病院・クリニックでのシフト勤務では継続ケアは困難であることが挙げられます。

そこで、助産院の開設・運営でもなく、病院・クリニックに雇用されるのでもない、新しいMy 助産師としての働き方が創出されました。それは、出産施設と業務委託契約を結び、出産施設の勤務編成に拘束されることなく、自分の担当する妊産婦の希望に合わせてケアを提供する、という働き方です。


My 助産師をバックアップする医師やサポート助産師との信頼関係を築くための仕組みや、My 助産師の経済的な自立を目指した報酬の仕組みも含まれています。


この新しい働き方を紹介したところ、「この働き方なら、My 助産師をやってみたい!」と思った助産師が、後日、紹介した出産施設と業務委託契約を結び、My 助産師を実践するようになりました。


∴‥∵‥∴‥∵‥∴‥∴‥∵‥∴‥∵‥∴‥∴‥∵‥∴‥∵‥∴‥∴‥∵‥∴


このように、新しい働き方の創出により、My助産師としての道が開拓されたという実例があります。



___________________________________
◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄


このたび、ニュージーランドで初めて日本人として助産師の資格を取得し、My助産師として働かれているパホモフ由香さんにお話を聞く機会を得ました。


ニュージーランドでは、どのようにMy助産師制度が整備されているのでしょうか?

妊婦さんはどのようにMy助産師を見つけ、出産されるのでしょうか?

その制度の中で、実際にMy助産師として働かれている由香さんのお仕事の実態と実感はどのようなものがあるのでしょうか?


由香さんが日本の助産師に伝えたいメッセージはなにでしょうか?



今回のイベントにより、
私たちが日本の中でMy助産師制度を実現していくために、
助産師の新しい働き方へのヒントを得ることができたり、
様々な疑問を解決したりしながら、
皆で一丸となってMy助産師制度を着実に実現していく、大きな一歩となりましたら、非常に嬉しいです。





ぜひ皆さま、ご参加ください。
事前アンケートもお待ちしております。

+++——————————————————————————————-+++
~参考~

ニュージーランドにおける助産実践の視察報告

Maternity care | Ministry of Health NZ
Find your midwife

+++——————————————————————————————-+++


___________________________________
◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄


◆勉強会の概要

★開催日時:10月24日(土) 日本時間午前10:00~11:30

★テーマ:ニュージーランドの日本人助産師 パホモフ由香さんに質問!『ニュージーランドのMy助産師制度にせまる!』
★ゲスト:パホモフ由香氏(ニュージーランド助産師)
★内容 (1時間半 由香さんのお話を対談形式でお伺いしていきます)(11時半~は録画なしの放課後タイムとなります)
・ニュージーランドのMy助産師制度の仕組みについて
・由香さんのお仕事の実際
・ニュージーランドでの今後の課題
・日本の助産師へのメッセージ
★料金:1500円、学割あり(500円)(ママのね@出産ケア政策会議の正会員の方は無料、入会方法は下記。ただし、10/20までに申込みとお支払いを完了されている方に限定をさせていただきます)
★視聴方法:Zoomによるオンラインセミナー。
※ご参加には、カメラ付きのパソコン、タブレット、スマートフォンなどからご参加いただけます。
・どうしても参加できないという方のために録画視聴申し込みも受け付けます。(視聴期間は1週間です。)
・当日ご参加した方にも終わり次第録画をお送りいたします。
・当日はZoom上のチャット機能にてご質問もお受けします。奮ってご参加ください!


◆こんな方におススメです!

日本でMy助産師制度を実現させたい方
・ニュージーランドのMy助産師制度について知りたい方
・パホモフ由香さんに興味がある方


◆登壇者プロフィール


ゲスト パホモフ由香 (Yuka Pakhomov) さん


高知県出身。大学卒業後、看護師として神奈川県内・東京都内の病院に勤務。自らの妊娠・出産の経験から助産師を志すように。2010年に家族でニュージーランドへ移住。助産師になる夢をニュージーランドで叶えるため、2014年にAUTに入学。2017年3月に国家試験を受け、合格。5月から病院で勤務しながらLMCとして働いていたが、数ヵ月後に病院を退職し、現在LMCとして働いている。

ニュージーランドのライフマガジン NZdaisuki magazine 185号掲載



インタビュアー 西川直子

愛知県出身。30歳で助産師保健師看護師資格取得。
夫の仕事でタイ、イギリス、スペイン、イギリスと住まいを変えながら、各地で育児支援ボランティア活動に従事。
2017年からオンラインでママが無料でおしゃべりできる場「世界のママが集まるオンラインカフェ(せかままcafe)」を運営。2020年5月「助産師オンライン24時間マラソン」を主催。それをきっかけに、出産ケア政策会議に入会する。






★━━━━━━━━━━━━★★
出産ケア政策会議では、「My助産師制度」の実現に向けた【ママのねプロジェクト】を展開しています。「My助産師制度」とは、リスクの程度や出産場所に関わらず、自分の選んだ助産師(または少数の助産師チーム)から、産前・出産・産後を通して継続的なケアを受けることを保証する制度です。ママのねプロジェクトの詳細はこちら→https://mamanone.jp
★━━━━━━━━━━━━★★


*・゜゜・*:.。..。.:*・*:゜・*:.。. .。.:*・゜゜・ *

ママのね@出産ケア政策会議 
共同代表 日隈ふみ子 古宇田千恵 ドーリング景子
事務局 西川直子 
info@mamanone.jp  mamanone.info@gmail.com
【HP】https://mamanone.jp
【Facebook】https://www.facebook.com/myjosanshi/ 
【twitter】https://twitter.com/mamanone_jp
【instagram】https://www.instagram.com/mamanone_mymidwife
★━━━━━━━━━━━━★★

ママのね@出産ケア政策会議に入会されたい方はHP(https://mamanone.jp)の下の写真のところからどうぞ!

正会員の方は今回の勉強会から無料になります(ただし、9/18までにHPから正会員に申込みとお支払いを完了されている方に限定をさせていただきます)。(賛助会員の方は有料になります)

毎月勉強会を開催していきます。

Updates
  • イベント詳細情報を更新しました。 Diff#779571 2020-10-16 04:44:10
Sat Oct 24, 2020
10:00 AM - 11:30 AM JST
Add to Calendar
Venue
Online event
Tickets
参加費 SOLD OUT ¥1,500
学生(25歳以下) SOLD OUT ¥500
出産ケア政策会議・正会員 FULL
Organizer
ママのねプロジェクト
663 Followers
Attendees
110

[PR] Recommended information